ジャック・ホワイト、メキシコ公演をキャンセル

ジャック・ホワイトがキーボード奏者の死を受けて、メキシコ公演をキャンセルした。ジャックはキーボード奏者のアイザイア・オーウェンズが他界したというニュースと共に、メキシコでの2公演を中止することを自身の公式ウェブサイトで発表した。「まことに残念ながら、素晴らしいミュージシャンであったアイザイア・'アイキー'・オーウェンズがこの世を去ったというニュースをお伝えしなければいけません。彼は家族、友人、バンドメンバー、ファンから惜しまれると同時に永遠に愛されることでしょう」「アイキーに尊敬の念を払うため、メキシコでのジャック・ホワイト・ツアーの残りの日程はキャンセルとなりました。アイキー、あなたがいないとこれから寂しくなります。あなたは比類ないアーティストであったし、それはこれからも変わりません」

この心のこもった投稿では、アイキーのジャックのバンドにおける活躍だけでなく、ほかの実績についても称えている。「アイキー・オーウェンズはジャック・ホワイトのバックバンドにおける驚くべきキーボードプレーヤーでした。そして彼はマーズ・ヴォルタ、フリー・モラル・エージェンツをはじめ、数多くのプロジェクトで活躍しました」

この発表の後、同日夜に予定されていたグアダラハラ公演と15日に予定されていたモンテレイ公演がキャンセルされている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop