ジョニ・ミッチェル、4枚組の新作アルバムをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョニ・ミッチェル(70)が4枚組の新作アルバムをリリースする。ジョニは60年以上を誇る自身の音楽人生の中からの代表曲数曲も収録されるという4枚組アルバム『ラブ・ハズ・メニー・フェイシーズ:ア・カルテット、ア・バレエ、ウェイティング・トゥ・ビー・ダンスド』をリリースすると発表した。前回のベスト盤との違いについて質問されたジョニは「前作が感情的な激しい変化を追ったもので、しかも1枚にそれをまとめたのに対し、今回はテーマがあるのよ。ムードが安定しているの」「(2年にも渡る)長い編集作業をついに終えたとき、4つのバレエ、もしくは、4章のバレエ作品、カルテット(四重層)が出来上がっていたの」と答えている。

『ラブ・ハズ・メニー・フェイシーズ:ア・カルテット、ア・バレエ、ウェイティング・トゥ・ビー・ダンスド』は来月17日に販売開始予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop