エド・シーラン、 ルディメンタルとザ・ゲームとコラボ

2014.10.03

エド・シーランがルディメンタル、ザ・ゲームらと共にアルバムのレコーディングに臨んだようだ。エドはルディメンタルとザ・ゲームと共にイングランド南西部のコンプトンのスタジオでレコーディングを終えたようで、エドがレコーディングに意欲を燃やしているために、スタジオまでバイクで行き来しているとザ・ゲームがみんなに話しているとジョークを飛ばした。「ルディメンタルとザ・ゲームとレコーディングしたアルバムがあって、すごく面白いものになっているんだ」「コンプトンで作られたんだ。コンプトンにタクシーで行って、そこのスタジオの外に座っていたら、僕の横にバイクがあって。そしたら、ザ・ゲームが出てきて、僕とバイクをみて、『すごいな、おまえ』って言われて、そのままスタジオ入りしてレコーディングしたって感じだったんだ」「そして、ザ・ゲームがとあるインタビューに応じてて、『エドはバイクでコンプトンまでレコーディングにきて、バイクで帰るんだ』って言ったんだ。僕はそんなことしてないし、誰にもこのことはいわないつもりだけどね。でも、今言っちゃったけど」

また、エドはそのアルバムが「必ず」リリースされると認めたものの、リリース日は早くても来年以降になると続けた。「ルディメンタルとザ・ゲームとのアルバムは確実にリリースされるよ。でも、ザ・ゲームはレコード会社と話し合い中だけどね」「彼は契約を終えたばかりみたいで、他のレコード会社に移るみたいだよ。だから、アルバムはどういう方向に行くか、見極めなきゃならない段階なんだ」「ルディメンタルはアルバムのミキシングをする必要があるけど、2人とも自分のアルバムも制作中だしね。リリースはするけど、年内ではないよ」

エドは、そのほかにも親しい友人であるテイラー・スウィフトとアルバム『レッド』に収録されたヒット曲『エブリシング・ハズ・チェンジド』でコラボしていたが、テイラーが間もなくリリースするアルバム『1989』のレコーディングを短期間で終了させたために、今回は参加できなかったと30日(火)にロンドン中心部で開かれたアマゾンフロントロウ・Q&Aの席で話していた。「僕らには未発表曲があるんだ。でも、どこでリリースすればいいのかわからないんだ」「それに、具体的なプロジェクトでなければ、自分のアルバムでコラボをしたことが実はないんだ」「テイラーはあのアルバムをとても早く終わらせて、すべてが完了して、1か月くらいで完成させたんだ。だから、(参加する)時間がなかったんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop