ジェシー・J、スーパーヒーロー役を断っていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェシー・Jがスーパーヒーローを演じる機会を断っていたそうだ。ジェシーは映画出演をしている時間的な余裕がないという理由からクロエ・グレース・モレッツとアーロン・テイラー・ジョンソン主演の2010年作『キック・アス』などを含む数々の映画出演の依頼を断っていたと明かしている。「スーパーヒーロー役をオファーされたことが何回かあるわ」「『キック・アス』の役柄も依頼されたの。あの映画の中で私に向けて書かれた役柄があったのよ」「話し合いに行って製作側と会ったんだけど、出来なかったの。スケジュールがいっぱいだったのよ」

そんなチャンスを断っていたというジェシーは来年こそ映画デビューを果たすつもりだというものの、音楽活動が充実している場合にのみ女優業をするとデイリー・スター紙に語っている。「他の映画からの話も持ちかけられたことがあるけど、私って中途半端にしたくないから1つのことしか集中できないタイプなの」「私が一番嫌なことは、あまりにも一度に多くのことをやろうとし過ぎてアルバムと映画の両方に影響が出るってことなの」「だから来年か再来年になるわね。でもいい役が来た場合だけだけどね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop