マギー・スミス、英女王に名誉勲章を与えられる

マギー・スミス(79)が17日(金)、英エリザベス女王によって名誉勲章を与えられた。バークシャーのウィンザー城で行われた記念式典にて、60年間に渡るイギリスでの演技活動を称賛され、マギーはイギリスの最も名誉な勲章の一つであるこのコンパニオンズ・オブ・オナー勲章が与えられた。マギーが与えられたこの名誉勲章はこれまでスティーヴィン・ホーキング、ジュディ・デンチ、イアン・マッケランらを含む65人に与えられている。勲章を称える金色のバッジを授与された後、女王陛下との会話を楽しんだマギーだったが、授与式の後のコメントは避けたという。

コンパニオンズ・オブ・オナー勲章は1917年に大英帝国勲章と共にジョージ5世によって制定されたものである。

今回受章した勲章にはナイトやデイムのような称号はついてこないものの、現在新作『ザ・レディ・イン・ザ・ヴァン』の撮影中であるマギーは、1990年に英国の功績者に贈られる最も名誉あるデイムの勲位を与えられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop