スタンリー・トゥッチ、妻フェリシティ・ブラントとの第1子が誕生へ

スタンリー・トゥッチとフェリシティ・ブラントに第1子が誕生予定だという。2006年に行われた『プラダを着た悪魔』の撮影時に共演者のエミリー・ブラントを通じてエミリーの姉フェリシティと知り合ったスタンリーは、自身にとっては第4子となる子供がフェリシティとの間に誕生することを発表すると同時に、「とても楽しみにしている」とUsウィークリー誌に話した。「また父親になることがとても楽しみだよ。素晴らしいことさ。フェリシティと子供を持つことにすごく感激しているし、元気な赤ちゃんが生まれることを願っているよ」

また、スタンリーは著作権代理人業のフェリシティが「素晴らしい」母親になると考えているそうで、生まれてくる子供が女の子でも男の子でも構わないそうだ。「性別はまったく気にしないね」

2009年に乳がんのため他界したケイト・トゥッチとの間に3人の子供を持つスタンリーは、2012年8月にフェリシティと極秘結婚していたことをインタビュー内で明かしていた。

「ハンガー・ゲーム」シリーズではシーザー・フリッカーマン役を演じているスタンリーは、子供に見せられる映画に出演するのが大好きだと先日に明かしていた。「親としては、自分が参加した映画が子供を連れて行けるものだと分かっているのは良いことだよ。いつもそうとは限らないからね。だからそうな時は良い気分さ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop