ザ・ヴァンプス、BBCラジオ1主催のティーン・アワードで3冠に!

ザ・ヴァンプスが19日(日)にロンドンで開催されたBBCラジオ1主催ティーン・アワードで3冠に輝いた。ウェンブリーのSSEアリーナで開かれたエド・シーランやワン・ダイレクション、サム・スミスらが熾烈な争いを繰り広げた同イベントで、ザ・ヴァンプスが『ラスト・ナイト』での最優秀ブリティッシュ・シングル賞をはじめ、ザ・フライデイ・ダウンロード最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー賞、最優秀ブリティッシュ・グループ賞の3部門で受賞を果たした。

この栄冠について同バンドはBANGショービズに「最高の気分だよ。すごく大物のアーティストばっかりがノミネートされていたからね。まさか俺たちが受賞するなんて思ってもいなかったよ!みんなファンのおかげさ。信じられないよ」と語った。

同イベントではほかにもリタ・オラやエド・シーランらのポップスターのほか、英人気ドラマ『イーストエンダーズ』のローナ・フィッツジェラルドやオリンピック選手のトム・デイリーらも受賞を果たしており、最優秀ブリティッシュ・テレビ番組賞には『SHERLOCK/シャーロック』が輝いた。この受賞者たちはラジオ1のリスナーからその活動を評価されてノミネートされた後、審査員からティーン・ヒーローとして選ばれている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop