デヴィッド・アークエット、婚約破棄していなかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デヴィッド・アークエットはクリスティーナ・マクラーティと婚約破棄していなかったようだ。ロサンゼルスの街中で17日(金)、2人が口論している姿をカメラに収められたことで、婚約を解消したのではという噂が飛び交っていたものの、2人の広報担当はザ・ミラー・オンラインに対し「全ては上手くいっています。彼らは(デヴィッドとクリスティーナ)は別れていません」とコメントし、その噂を否定している。

6ヶ月の息子チャーリー君を持つ2人は、メルローズ・アベニューにあるレストラン、クレイグズでロマンチックな夕食デートを楽しんでいた直後に口論をしている姿が目撃されていた。メール・オンラインが入手したそのビデオの中で、デヴィッドがクリスティーナに対し「もうこれまでだ。俺はこれ以上我慢できない。もう無理だよ。ごめんね。前の男と同じだよ。俺もまさにあの男のようなもんだよ」と言い放っていたという。そしてそんなデヴィッドに対してクリスティーナは涙を浮かべながら「もうやめてよ、デヴィッド...こっちに来てよ、お願い!」と返答していたそうだ。

2人は2011年から破局復縁を繰り返しながらの2年間の交際を経て、第1子となるチャーリー君をクリスティーナが妊娠していることを発表しており、チャーリー君の誕生から3カ月後となる今年7月に婚約していた。

クリスティーナは以前、ジョー・フランシスと結婚していた過去があるものの、キャリアのためにニューヨークに拠点を移した2010年に破局していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop