ジョニー・コカがマルベリーのクリエイティブ・ディレクターに!?

ジョニー・コカがマルベリーのクリエイティブ・ディレクターを務めると噂されている。セリーヌでレザーアイテム、小物、靴、ジュエリーのデザイン・ディレクターとして活躍するジョニーが、昨年9月にエマ・ヒルが退社して以来空席となっている同ブランドのクリエイティブ・ディレクターの候補に挙がっているようだ。WWDによると、そのほかにもイッサとクロエの元クリエイティブ・ディレクターをそれぞれ務めていたブルー・ファリアとハンナ・マクギボンもその候補に名を連ねているという。

先日マルベリーは、新クリエイティブ・ディレクターとCEOを決定する意向だと発表したばかりだった。ゴッドフリー・デービス非常勤会長は株主に対し、その2つの役職を担う人物を間もなく取り決めると発表することで、同ブランドのさらなる経済的な安定を約束していた。「(CEOとクリエイティブ・ディレクターの)両方において、積極的に動いています。市場に向けて、近々お伝えできればと願っております」デービス非常勤会長はさらに、ヒル氏のような実力を持ち合わせているというその新クリエイティブ・ディレクターの候補者は、他社との契約下にあるものと「考えられている」ため、マルベリーは「最終決定となるまで、何も発表しない」としていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop