デーモン・アルバーン、新作アルバムを数枚リリースすると約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デーモン・アルバーンがゴリラズとザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンの新作アルバムをそれぞれリリースするようだ。ウェスト・エンドの舞台に向けた児童書のミュージカル化を含む様々なプロジェクトにおいて多忙なデーモンだが、今回シドニー・モーニング・ヘラルド紙にあのアニメキャラクターで構成されるバンド、ゴリラズを2016年にも再結成させたいと意向を示すだけでなく、自身とポール・シムノン、サイモン・トング、トニー・アレンの4人から成るザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンに向けた曲を書いたものの、レコーディングにはスケジュールを調整する必要があると明かした。しかし、ブラーに関する今後のプロジェクトにおいては、計画があるということを「想像」することしかできないと、明言を避けている。「将来何かあるかもしれないと想像はするけど、今はその将来に向けた時間はないよ。今しかないね。わからないだろ? 何も発言する気はないよ。なぜなら、もし何か言ったら、意図を無視して解釈されるし、俺が混乱させたって責められるからね」

そんなデーモンは、オペラ2作品を執筆したり、アフリカ・エクスプレスとコラボしたりと、ここ数年たくさんの新規音楽プロジェクトに関わっているが、異なるバックグラウンドの人々と仕事をすることが好きだと続けている。「何かを生み出すことがただ嬉しくて、今でもそうだよ。基本的に人と働くことが好きなんだ。俺が舵は取るけど、コラボレーションのその雰囲気とプロセスが大好きなんだよ。気に入っているよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop