ギレルモ・デル・トロ監督、『パシフィック・リム』第3弾も視野に!?

ギレルモ・デル・トロ監督が第3弾となる『パシフィック・リム』の製作を考えているようだ。ロボットとモンスターの戦いを描く同作の2017年4月公開予定の第2弾の撮影が来月より始まるというところなのだが、デル・トロ監督は既に第3弾の計画を練っているようだ。デル・トロ監督によると、第3弾の撮影を来年終わりごろからスタートするために、脚本家のザック・ペンとトラビス・ビーチャムが既に草稿を書き上げている段階であり、第2弾の撮影が終了すれば第3弾の撮影に取り掛かれるよう準備をしているという。デル・トロ監督はCollider.comに対し第3弾への意欲をこう話している。「第2弾にみんなのお気に入りのキャラクターが何人か帰ってくるだろうけど、他何人かは帰ってこないだろうね。なぜかというと僕達は野心的に撮影を行っていくって決めたんだ。『第3弾製作への希望を持とう』ってね。だから何人かのキャラクターは第2弾のストーリーの最後に登場することになって、彼らが第3弾への架け橋になるって期待しているよ」

デル・トロ監督が『パシフィック・リム』の続編製作を決めたニュースは同作のファン達を喜ばせることが出来たものの、同監督のコミックブックがベースとなった『ヘルボーイ』においては先日、第3弾を製作するには金銭的に問題もあり「ほとんど不可能」というコメントで同作のファン達をがっかりさせてしまっていた。「創造的にはね、僕はもちろん作りたいんだ」「でも金銭的にほとんど不可能であることが分かっているんだ。僕たちサイドの問題だけでなくスタジオサイドもね。もし僕が億万長者だったら自分自身でお金の面は何とか工面したいんだけど、僕は全てのお金をゴム製のモンスターたちに使っちゃっているからさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop