ワン・ダイレクション、30歳以下の英長者番付でトップに!

ワン・ダイレクションがイギリスにおける30歳以下の長者番付でトップに輝いた。ルイ・トムリンソン(23)、ナイル・ホーラン(21)、ゼイン・マリク(21)、ハリー・スタイルズ(20)、リアム・ペイン(21)から成る同グループは、7750万ポンド(約133億円)という収入でヒート誌が毎年発表するこの長者番付でトップに輝いた。この収入にはオーストラリアのスーパーマーケット、コールズへの名前および肖像権の販売、2作の香水の発表、ワールドツアー、最新アルバム『ミッドナイト・メモリーズ』の400万枚以上の売上などが貢献しているようだ。

続いて、2位には6350万ポンド(約109億円)でダニエル・ラドクリフ、3位には5140万ポンド(約88億円)でロバート・パティンソンがつけている。ダニエルはその2位という順位に満足していないようで、自分が1位であるべきだとヒート誌に冗談交じりに話している。「(1Dは)5人もいるじゃないか!そんなの数えられるべきじゃないよ!別に気にしているわけじゃないけど、俺が絶対1番だよ!」

映画出演料やレコードセールス、他の事業による収入から出された推定額から算出されるこの番付では、3990万ポンド(約69億円)でキーラ・ナイトレイ(29)が3位、3625万ポンド(約62億円)でアデル(26)が4位と続いている。

トップ10圏内にはダニエルの『ハリー・ポッター』共演者であるエマ・ワトソン(24)が3166万ポンド(約54億円)で6位、ルパート・グリント(26)が2733万ポンド(約47億円)で8位にそれぞれつけている。そしてカルヴィン・ハリス(30)が2899万ポンド(約50億円)で7位、レオナ・ルイス(29)が1551万ポンド(約27億円)、アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー(28)が1356万ポンド(約23億円)と歌手陣がトップ10入りを果たした。

一方で、同誌は世界のスター達の長者番付トップ5も発表しており、メアリー=ケイトとアシュレーのオルセン姉妹(28)が1億8200万ポンド(約314億円)でトップに輝いている。そしてレディー・ガガが1億3200万ポンド(約200億円)、ジャスティン・ビーバーが1億500万ポンド(約181億円)、テイラー・スウィフトが8600万ポンド(約148億円)、マイリー・サイラスが7800万ポンド(約135億円)とトップ5入りを果たしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop