ジェームズ・フランコ、パパラッチに暴行?

ジェームズ・フランコが17日(金)にロサンゼルスで行われたラナ・デル・レイのコンサート会場で、パパラッチに暴行を加えたと報じられている。ジェームズはラナのパフォーマンス後、ハリウッド・フォーエヴァー墓地でそのカメラマンに体当たりしたのだという。ジェームズがそのパパラッチの元から走り去る姿がカメラに収められており、芝生の上に横たわったままのそのパパラッチの男性が満面の笑顔を浮かべている姿が見て取れる。ある関係者はE!ニュースに「フランコはそのカメラマンに頭から突っ込んで行って、アメフトのようなタックルをかましたんです」と話す。

今回の事件の発端については明らかになっていないものの、このパパラッチの男性は18日(土)午前にロサンゼルス警察署に届けを出し、賠償金を求めていると言われている。この身元不明のパパラッチの男性は、暴行を与えられた際にカメラが損傷したうえ、自身は背中に軽傷を負ったと主張しているとTMZは報じている。

そんな中、ジェームズとラナは8月にニューヨークで行われたジェームズの最新作『チャイルド・オブ・ゴッド』の上映会に一緒に出席した後、トライベッカ・グランド・ホテル内のジェームズの滞在先の部屋で開かれた内輪の打ち上げにラナが参加したことで交際の噂が立っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop