カイリー・ミノーグ、ドイツ公演を中止へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイリー・ミノーグが「金銭的」理由でドイツ公演を中止した。現地プロモーターの債務超過における予審がされている真っ只中に、カイリーは22日(水)にケルンを皮切りに、ミュンヘン、ベルリン、ハンブルクへと巡回する予定だった「キス・ミー・ワンス・ツアー」のドイツ公演4日間の日程をキャンセルせざる終えない状況となった。この残念なニュースを公式ウェブサイトで発表している。「ドイツのプロモーターであるCT・クリエイティブ・タレント・GmbHの資金難のために、予定されていたケルン、ミュンヘン、ベルリン、ハンブルクでの公演ができなくなったことが非常に残念です」「現在管財人に管理されているCT・クリエイティブ・タレント・GmbHからは、公演を敢行するにあたって必要とされる会場と施設を提供できるか確認が取れません」「ドイツでは、支持して愛してくれるファンから常に応援をしてもらっていますし、ショーをする寸前で、しかもぎりぎりになってガッカリさせられたことが、どれだけ難しく、残念だったか表現しきれません」

その後、カイリーはツイッターでも「ドイツのみんな、来週みんなに会えないなんて、本当に残念だわ。私たち、キス・ミー・ワンスの公演が実現できるように精一杯頑張っているのよ。またお知らせするわね」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop