ジェフ・ダニエルズ、リドリー・スコット監督の新作『ザ・マーシャン』へ出演交渉中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフ・ダニエルズがリドリー・スコット監督の新作『ザ・マーシャン』への出演交渉に入っているという。ジェシカ・チャステインとケイト・マーラも出演交渉が行われているというこのSF映画にジェフも出演する可能性が出てきた。事故に遭遇して仲間たちに置き去りにされてしまったマット・デイモン扮する火星に着陸した宇宙飛行士が、何とか地球に帰還しようと少しでも長く生き延びるために奮闘するストーリーとなっており、ジェフは同作の中でNASAの長官役をオファーされているようだ。

また、程なくして公開となる1994年に公開された『ジム・キャリーはMr.ダマー』の続編にジェフはジム・キャリーと共に再び出演している。2人は最近、MTVビデオ・ミュージック・アワードの舞台で、アリアナ・グランデの『プロブレム』に対してベスト・ポップ・ビデオ賞を授与するために登場していた。その際には、スカーフを巻いて意気揚揚とプレゼンターとして舞台に登場したジムが、舞台上で滑り後ろ向きによろめいていてしまうというハプニングで注目を浴びていた。ジムはこれに対し「わざとやったんだよ!」とジョークを飛ばし、ジェフも「これは計画していたんだよ!リハーサルまでやったんだから」と付け加えていた。2人の待望の作品『ジム・キャリーはMr.ダマー』は来月公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop