イギー・ポップのセイラージェリーに向けた限定コレクションが販売開始

イギー・ポップが自身が手掛けたセイラージェリーのコレクションを発表した。イギーは21日(火)、同スパイスド・ラム酒ブランドに向けて自らがデザインした「ザ・フラッシュ・コレクション・バイ・イギー・ポップ」と題された3点のコレクションを発表した。同日に販売開始となったそのコレクションの中でも、限定50着が用意されたセイラージェリーの碇と「デス・シャル・トリンプ」のフレーズの入った、イギーおなじみのデニム・ベストが注目アイテムとなっており、1つ1つに番号とイギーのサイン入りとなっている。

そのほかにも、同コレクションにはノーマン・'セイラージェリー'・コリンズの 伝説的なタトゥーから着想を得たデザインの6種類のパッチワークセットも用意されており、ベストにカスタムできるオプションも楽しめる。イギーは「ノーマンのタトゥーデザインを掘り起こして、彼の素晴らしいフラッシュ・アートを洋服コレクションに反映させたかったんだ。これが俺にとって初めてのファッション・コレクションになるし、ノーマン・'セイラージェリー'・コリンズの作品にいろいろ目を通して、伝説のノーマンについて知ることが本当に楽しかったよ」「このコレクションのために調査したことで、アートや70年代のハワイ対する共通の愛や、自分のラジオ番組を持っていることとか、どれだけ俺らに共通点があるかを知ったよ。俺のフラッシュ・コレクションがノーマンにとって胸を脹れるものであり、この伝説が続いていく手助けをできればいいと願っているよ」と話す。

同コレクション3点目のアイテムとなるのは、セイラージェリーおなじみのサメが海の中から出てくるデザインが施されたバックル付のハンドメイドのレザーベルトであり、イギーはそのバックルのデザインを「パワーと個性」と表現している。 

セイラージェリーのグローバル・アンバサダーであるルイス・ルイス・スミスは「ノーマン・コリンズの作品がその時代を表し、そこに不変な何かを残したという観点から、いろんな意味でイギーはノーマンがタトゥーをやったことを音楽で表現しているよ。2人ともそれぞれの分野で『他に類をみない人』と言われているよね。イギーとのコラボは最高な組み合わせといえたし、イギーが作ったものは、本当にすごいよ」と語っている。

そんなデニム・ベスト、レザーベルト、6種のパッチワークを取り揃えた「ザ・フラッシュ・コレクション・バイ・イギー・ポップ」は世界で店舗販売されるほか、www.sailorjerryclothing.comで一定期間のみ販売されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop