マーゴット・ロビー、『ザ・タリバン・シャッフル』に出演!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーゴット・ロビーが新作『ザ・タリバン・シャッフル』に出演するようだ。キム・バーカーの戦争時代の同名回顧録を原作としたこの新作で、マーゴットがティナ・フェイと共演する交渉に入っているとザ・ハリウッド・リポーターが伝えている。もしマーゴットがこの期待高まる作品に出演が決まれば、アフガニスタンで働く「競争心の激しい」ニュースキャスターで、ティナ演じるキムと友達になり、戦争で荒廃した国で自身のキャリアを築くべく危険を冒しながらも立ち向かっていくという役どころを演じることになるようだ。

原作となる回顧録では、アフガニスタンの首都カーブルに降り立ったキムが紛争下にあるイラクとパキスタンで女性として生きていく試練と苦難が描かれている。

マーゴットのこの作品への出演が決定した場合、ウィル・スミス主演の2015年公開予定作『フォーカス』に続き、グレン・フィカーラとジョン・レクアの監督コンビと再びタッグを組むことになる。

オーストラリアの人気テレビドラマ『ネイバーズ』のドナ・フリードマン役で経験を積み、その名をはせてきたマーゴットは、レオナルド・ディカプリオと共演した2013年作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でナオミ・ラパグリアを演じて世界的評価を得ることになった。最近マーゴットは、新作映画『フォーカス』とジェーン・ポーター役で登場する2016年公開予定『ターザン』の撮影が終了したところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop