アダムサンドラー、ネットフリックスとの特別契約を交わす!

2014.10.03

アダムサンドラーはネットフリックスのみで観る事が出来る映画4作品に出演するようだ。今週公開がスタートした『メン、ウィメン・アンド・チルドレン』にも出演しているアダムは、同サイトのみで視聴可能な同4作品のプロデュースと出演契約を交わしたとジャスト・ジャードが報じている。アダムは声明文の中でこう語っている。「ネットフリックスの人たちが俺に、彼らのために4本の映画作品を作って欲しいって話をくれた時、あれこれと理由があって俺は即座に『もちろん』と答えたんだ...なんせネットフリックスは『ウェット・チックス(セクシーな女性)』と韻を踏むからね。さあストリーミングを始めよう!」

そんなアダムとタッグを組みたいと考えているのはネットフリックスだけではないようで、1998年の『ウェディング・シンガー』、2004年の『50回目のファースト・キス』、2014年の『ブレンディッド』でアダムと何度も共演しているドリュー・バリモアも最近、今後もアダムと一緒に映画を作っていくことを望んでいると明かしていた。「『50回目のファースト・キス』の撮影の際、私は愛について悩んでいたの。でもジャッキー(サンドラー)は結婚する直前だったのよ。私はなんというか、あなたはどうやって恋愛関係を上手く成り立たせてるの?って感じだったわ」「『ウェディング・シンガー』を撮影した時、私達は周りの世界などほとんど気にしない若い子供だったわね。そこには喜びがあったわ」「だからどんな映画が次の私達の共演作になるのかとても興味があるわ。10代の子供たちの両親役かしらね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop