ブライアン・シンガー監督、来年にはパパに!

ブライアン・シンガー監督に来年第1子が誕生予定だという。今年になってバイセクシャルであることを公表した「X-Men」シリーズでお馴染みのシンガー監督は、自身と「大親友」であるというミシェル・クラニーとの間に「2年間の努力」の末、2015年始めに第1子が誕生する予定だと発表したものの、2人は恋愛関係にはないものとみられている。シンガーの広報担当者はE!ニュースに対し「ミシェル・クラニーとブライアン・シンガーは2015年始めに第1子が誕生することを喜んでお伝えします」と話した。

このニュースの前には、シンガーがミシェルに100万ドル(約1億円)で代理母になることを依頼したと報じられていたが、2人は子どもを一緒に育てていくつもりだという。同広報担当者はそれについてこう説明をつけ加えていた。「25年間に渡って大親友である2人は、迫ってきた出産予定日にとても興奮していますし、両親として一緒に育てていくことを楽しみにしています。2人は赤ちゃんを持つことを何年も計画してきましたし、2年間に渡って子どもを作ろうと努力していました」

一方でシンガーは以前、将来は男性と一緒になるだろうと予測していたようで、今年5月のアウト誌のインタビュー内でこのようなコメントを残していたこともある。「俺はバイセクシャルなんだ。過去5年間の間に2人のガールフレンドがいたよ。1人とは2年間、もう1人とは8ヶ月続いたかな...でも最終的にはおそらくゲイになるんじゃないかなって思ってる。俺の気持ち的には、男性との恋愛関係の方に向いてるんだ。だから俺は自分がゲイだって言うことについてはハッピーだし、もし一言で自分を説明するなら、簡単な答えだよ」

今年になって2件の性的暴行で裁判を起こされていたが無事解決に至っていたシンガー監督にとって、この発表は嬉しいニュースとなったはずだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop