ロージー・ハンティントン=ホワイトリーのエクササイズはクレイジー!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(27)はスーパーモデルの体型を維持するために「クレイジーなエクササイズ」をしているという。ヴィクトリアズ・シークレットでのモデルを務め、ヴォーグ誌のカバーを飾り、さらにはマークス・アンド・スペンサーとコラボした自身のランジェリーのモデルになるなど、ファッション界で華々しい活躍を遂げているロージーは、自身の体型を維持するのは簡単ではなく、激しい運動療法とジム通いを続けているのだとメトロ紙に話した。「両親はいつもスポーツやエクササイズをするよう勧めてくれたわ。クレイジーにエクササイズするから、自分を楽しめて、良い食事ができるのよ」さらに、イングランドのプリマスで生まれ、現在はロサンゼルスにジェイソン・テイタムと共に暮らすロージーは、何も制限していることはなく、ハリウッドの友人にもイギリスの伝統料理を振舞うことを楽しんでいるようだ。「バランスが鍵だと思うの。ロースト料理が大好きよ。私のロースト料理といったらロスでも有名なのよ。自分の故郷を思い出させる家庭的な料理が好きなの。何だって食べるわよ」

今では世界的にも名をはせているロージーだが、未だにイギリスの家族の元を訪れているようで、「幻想」のようなロスに暮らすにあたり、田舎にルーツを持っていることが大事なことなのだという。「両親の農場をいつも手伝っていたものよ。動物たちの小屋を掃除したり、泥壁の小屋を作ったり、汚くなりながらね」「ロスはちょっとした幻想の中に住んでいるみたいなの。だから、ルーツを持っているのはいいことよね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop