マクバステッド、12月にデビューアルバムをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクバステッドが12月にデビューアルバムをリリースする。マクフライのトム・フレッチャー、ハリー・ジャッド、ダニー・ジョーンズ、ダギー・ポインターとバステッドのマット・ウィリスとジェイムス・ボーンのメンバーから成る同バンドは、2005年にバステッドが解散した後にジェイムスが書いた『エア・ギター』『ヘイト・ユア・ガッツ』『ホワット・ハップンド・トゥ・ユア・バンド』などを含む様々なジャンルの12曲を収録したその名も『マクバステッド』をリリースするという。昨年末に結成したばかりのマクバステッドだが、「大きな期待が寄せられていたために」新曲を発表する前に時間をおき、「最高な」音楽を届けたかったようだ。 

さらに同アルバムには、ブリンク182のマーク・ホッパスが『センシティブ・ガイ』の曲作りを手伝ったり、『ヘイト・ユア・ガッツ』のシンガーとして参加していたりと、他にも大物アーティストとのコラボが実現しているという。「マークはずっと俺らの作詞作曲に大きな影響を与えている存在だったんだ。だから、少し非現実的な感じでもあったけど、マークとついに一緒に曲作りできるなんて楽しかったよ」とトムはマークとのコラボに対する喜びを話している。

待望のデビューアルバム『マクバステッド』は12月1日にリリース予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop