お天気キャスターが生放送中に犬から襲われる!?

お天気キャスターが生放送中に犬から襲われた。マイク・ソーベルさんがエドモントンの視聴者に向かって天気予報を伝えようとしていたところ、一緒に登場していた犬のリップルが暴れ出したという。リップルはお天気を伝える間、座って待っていろというソーベルさんの指示には従わなかったものの、最初はソーベルさんも「リップルは遊びたいようです」と冗談を飛ばすなど、問題はないかのように思われた。しかしながら、リップルがつながれていたリードを噛みちぎって自由の身となったことで事態はさらに悪化してしまった。

そんなリップルの破天荒な行動により、ソーベルさんによる天気予報は中途半端に終わってしまったそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop