レディー・ガガ、1日の始まりはセージの葉を燃やすことから!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レディー・ガガは母なる自然に感謝するために毎朝セージの葉を燃やすのだそうだ。そんな変わった毎朝の習慣を明かしたガガは、そのことで世界を見つめる時間を設けているのだとツイートしている。「私の朝はセージの葉をたくさん燃やすことから始まるの。目を閉じて、自然とその全ての恵みにお礼を言うためにね」そんなガガの儀式にはファンから様座な反応が寄せられており、その中には魔術のようで気味が悪いといったコメントもあったようだ。

自身の精神性については常にオープンにしてきているガガは、生まれ変わりを信じていると語っていたこともある。さらにはイングランドのバーミンガムにあるナショナル・インドア・アリーナで行われた「アートレイヴ:ザ・アートポップ・ボール」公演の楽屋には1000本のキャンドルをリクエストしていたと言われている。ある関係者は以前、「ガガは6か月くらいに渡ってツアー中ですから、どうやったら居心地が良くなるか分かっているんですよ。白い布をかけて、そこらじゅうにキャンドルを置くことで、ステージ前に気持ちを落ち着けてリラックスできるんです。ですから到着前に大量のキャンドルがあるようにしておきたかったんですよ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop