アレキサンダー・ワン、エイチ・アンド・エムとコラボした「エクストリーム」の新広告映像公開

アレキサンダー・ワンがH&Mに向けに手掛けたコレクション「エクストリーム」の新広告映像が公開になった。バレンシアガのクリエイティブ・ディレクターでもあるアレキサンダーは、来月6日に販売開始になる同新作コレクションのための「ビデオゲーム」をテーマにした新広告映像のプロデュースを務めており、そこにはモデルのジョアン・スモールズ、ラケル・ジマーマン、ナターシャ・ポーリー、イザベリ・フォンタナに加え、サッカー選手のアンディー・キャロルが様々な状況下を乗り越えながら前に進んでいく様子が描かれているという。アレキサンダーはStyle.comに「出演者陣を極限状態におくことにより、そして、挑戦に見えるような何かをする中で楽に着られて優雅な感じを見せることで、このパフォーマンス・ウェアの機能性を表現する方法を見つけたかったんだ」「(出演した)女の子達は、強く、ヒーローのような感じを感じてもらわなければならなかったんだよ」と話し、さらには「人間離れしながらも遊び心や皮肉的ユーモアを持ち合わせたキャラクターというアイデアから始めた」と続けた。

ロンドンのイズリントンにある地下の劇場で撮影されたというこの映像は、24日(金)から公開となっている。

そんな中、アレキサンダーは最近、H&Mに向けてデザインを手掛けたことを「光栄」だと感じており、コレクションのアイテムが「質が良く」、品位があるものになると約束していた。「いつも、H&Mでショッピングしているから、コラボの話を持ちかけられるなんて光栄だよ」「H&M独自のデザイン品質で上質の新しい性能を備えたアイテムとスポーツウェアをデザインしたかったんだ」「これは単に商品への望ましさだけにとどまっておらず、デザイナーのファッションを大衆化することにより、コラボレーションが世界的なイベントになるという方法でもあるんだ」「みんながコレクションを、街中で、ジムで、夜のお出かけ用に着るのが待ち遠しいよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop