ビーディ・アイが解散

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビーディ・アイが解散した。リアム・ギャラガー、ゲム・アーチャー、アンディ・ベル、クリス・シャーロック、ジェイ・メーラーのメンバーから成る同バンドは5年間の活動を経て今回解散を表明した。リアムは25日(土)、自身のツイッターでこのニュースを発表している。「ビーディ・アイはもうないよ。みんなの応援ありがとうね」

今回解散したことは発表したものの、その理由は明らかになっていないため、ファンの間では、リアムの兄のノエル・ギャラガーとのバンド、オアシスの再結成するために、今回の解散劇になったのではと憶測が飛び交っている。このニュース受け、ファンの1人であるコーナー・マクミラーさんは「ということは、オアシスが再結成するということかな。お願い、お願い、お願い」とツイートし、そのほか、アント・マッケイさんは「オアシスが帰ってくるってこと?」とコメントしている。そのほか「何だって?」「嫌だ!」などともツイートされており、解散への驚きとそれを悲しむ声も寄せられているようだ。

ビーディ・アイは2009年8月にノエルがオアシスを脱退した際に、残りのメンバーで音楽を続けていくことを決意し、同年に結成されている。結成以来、『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』と『BE』の2作をリリースしており、どちらも英アルバムチャートのトップ5入りを果たしている。今年に入ってからは、マネージャーのスコット・ロジャーがバンドから去っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop