カニエ・ウェスト、ラスベガス長期公演オファーを断る

カニエ・ウェストが1公演につき50万ドル(約5400万円)というラスベガスの長期公演オファーを断った。カニエはプラネット・ハリウッドのジ・アクシスからわずか9公演でこの巨額オファーを持ちかけられ、もし実現すれば史上最高額の収入を得ることになったが、断ることに決めたのだという。TMZによれば、週3日公演で3週間に渡って敢行するという話だったようだが、カニエが断った理由については明らかになっていない。

この契約が成立した場合、現在ラスベガスの長期公演における最高所得者であるセリーヌ・ディオンの1公演につき47万6000ドル(約5140万ドル)を超える金額となるところだった。

カニエは妻キム・カーダシアン・ウェストとの間に1歳4カ月の娘ノースちゃんをもうけており、先日にはノースちゃんがカニエの音楽の大ファンだとキムが明かしていたため、実現すればラスベガスのステージでのパパを見に来ることは間違いなかっただろう。「娘のために子守唄をかけたり、カニエの音楽とかポップ音楽もかけているわ。私は娘のためにすべてを用意した専用のiPodがあるの」「毎朝目が覚めた時から音楽がかかっていて、遊んでいる時も、散歩に行く時も、毎日音楽がかかっているのよ。私たちは小さなビーツのスピーカーを持っているから、散歩中も音楽をガンガンにかけていられるの」とキムは明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop