ジェニファー・ローレンスとクリス・マーティンに破局報道

ジェニファー・ローレンスとクリス・マーティンが破局したと伝えられている。2人はわずか4ヶ月の交際期間を経て破局してしまったようで、ある関係者がPeople.comに「ジェニファーからクリスに別れを告げたようです」と語った。数週間前にはジェニファーが自身の母親にクリスを紹介したという報道が出ていたばかりで、ジェニファーの母カレン・ローレンスがクリスに会うためにロサンゼルス入りしたと言われていた。さらにジェニファーの祖父母も当時、2人の関係が進展していることを認めており、祖母キャロリン・コッホは「ジェニファーの母はクリスに会うためにロサンゼルスに行ったんですよ。今年のクリスマスのディナーのために新しい椅子を一つ準備しなくちゃいけないわ」「私たちは家族がどんどん増えているの。もしかしたら別々に集まらなくてはいけないかもしれないわ」とコメントしていた。

クリスはハリウッドで行われたあるコンサート会場でジェニファーにキスをしている姿を目撃されたことで、2人の交際を認めたものとみられていた。

しかしジェニファーの祖父コリン・コッホによると、ジェニファーは世間の注目に対してあまり興味がないのだと話している。「ジェニファーはあまりマスコミの馬鹿騒ぎが好きではありません。テレビのインタビューなどでジェニファーはそれらをとても楽しんでいるように見えるでしょうけど、それは彼女が素晴らしい女優だからですよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop