ヒュー・ジャックマン、3回目の皮膚がん治療を受ける!?

ヒュー・ジャックマン(46)が3回目となる皮膚がんの治療を受けたと報じられている。ヒューは昨年11月そして今年5月と、ここ1年の間にがん細胞を摘出する基底細胞がんの治療を3回受けているものの、ヒューの代理人はE!ニュースに対し、治療後は「全て順調である」とコメントしている。

中国の北京で行われた『X-MEN:フューチャー&パスト』のプレミアに登場した際ヒューは、これからも先「もっとたくさんの」皮膚がんへの恐れがあると語っていた。「俺は将来に対して現実的だから、少なくともあと1回、もしかしたらそれ以上皮膚がんが再発するかもしれないって考えているよ。皮膚がんはイギリス人の血を引いてオーストラリアで育った人たちにとって珍しくないんだ。俺は今まで日焼け止めクリームを塗るように言われた記憶もないしね」

がん細胞の摘出を経験したヒューだが、自身の健康についてポジティブな姿勢を保とうとしているようで、これからも定期的に健康診断を受けると付け加えている。「この病気の良いところは回避可能だってことなんだ。ちゃんと検診を受けるってことが必要なだけなんだよ」「俺は典型的な男だからちょっと面倒臭がり屋だったんだ。でも今はちっとも面倒臭がり屋じゃないよ」

皮膚がん財団によると、基底細胞がんは皮膚がんにおいてよく見られるがんで治療可能な病気であるということだ。ヒューは日中外に出かける時には皮膚を守るよう呼びかけており、もし不安な場合は医師に相談することを薦めている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop