ミーガン・フォックス、『ミュータント・タートルズ』の北京プレミアを欠席

ミーガン・フォックスがプレミアに出席できなかったようだ。北京で行われた『ミュータント・タートルズ』のプレミアに参加予定であったミーガンは、アレルギー反応が出たこと原因で舞台に立つことが出来なかったのだという。同作の中でエイプリル・オニール役を演じたミーガンは共演者のウィリアム・フィクトナー、プロデューサーのブラッド・フラーとアンドリュー・フォーム、そしてパラマウントの副会長ロブ・ムーアらと共に26日(日)午前に行われた記者会見には参加したものの、その後に行われたプレミアには出席しておらず、中国における重度の環境汚染によるアレルギー反応を患っていたのではないかと推測されている。しかしミーガンの広報担当者はザ・ハリウッド・リポーターに対し「ミーガンはアレルギー反応を起こしてしまいましたが、それは環境汚染によるものではありません」とコメントした。ちなみにこの記者会見やプレミアが行われた26日には、世界保健機関が定めている基準値よりも20倍以上の空気汚染値が北京では観測されていたという。

夫ブライアン・オースティン・グリーンとの間にノア君(2)、ボディ君(7ヶ月)の2人の子どもを持つミーガンは先日、子どもたちが大きくなった時に『ミュータント・タートルズ』に出演している自分を観て、感激してくれることを願っていると語っていた。「私はこの映画に本当に出たかったの。なぜならば言うまでもなく私が子供のときファンだったからね。でもそれだけじゃなくて、私の息子達が『僕のママはエイプリル・オニールなんだよ!』って感激してくれることを期待しているからよ」「まあそんなことは起きないとは思うけどね。だって私がどんな仕事をしていようが、あの子たちにとって私はいつだってただのお母さんで、一生クールな存在になることはないわ」「でも子供たちが25歳になってこの映画を見返してくれたとき『これすごくいいじゃん』って思ってくれたらなあって願うのよ。だってさ、もし私の父が『ハートブルー』に出演していたとしたら、私はきっと『すごい!』ってなるもの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop