ザ・ローリング・ストーンズの新刊が54万円で発売!?

ザ・ローリング・ストーンズの新刊が5000ドル(約54万円)で販売されるという。数々の写真が監修されたミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロニー・ウッドのサイン入りとなる卓上用大型豪華本の『ザ・ローリング・ストーンズ』コレクターズ版は12月発売予定となっているものの、ファンが限定1150部となるこの本を手に入れるには大枚をはたく必要がありそうだ。とは言え、サインの入っていない小さいサイズのバージョンは150ドル(約1万6000円)で販売される予定となっている。

出版元となるタッシェン社を通じて発表された声明文でミックはこの本が「たくさんの魔法のような瞬間」を捉えたものであるとしており、キースはバンドの50年に渡る「ジェットコースター」のような歴史が収められていると表現している。

この本ではストーンズの舞台裏の様子も垣間見ることができ、最近のツアー中は派手なパーティーというより、バックギャモンやジグソーパズル、テレビ鑑賞など遊びの方が多いとロニーは先日明かしていた。「ツアー中は時差ボケするからね。毎晩午後9時に目が覚めるんだ。まさにステージに向かう時間にね。だから最近では殺人事件ものを19話連続で見るんだよ。今は『犯罪捜査官アナ・トラヴィス』を見ているところなんだ。今晩で最終回を迎えるよ」「ツアー中はボックスセットを見まくるね。ジャガーでさえも『「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を見ようぜ』とかいうくらいさ。それに『ゲーム・オブ・スローンズ』の話もしてたね。上海にいた時なんて、次のシーズンを手に入れるために午前4時に誰かを走らせたくらいさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop