デブラ・メッシングがウィル・チェイスと破局!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デブラ・メッシング(46)がウィル・チェイス(44)と破局した。ドラマ『SMASH』の共演をきっかけに交際を開始していた2人は、2年半の交際を経て今回破局に至ったものの、今後も「親しい友人」関係を続けていくつもりだという。デブラの代理人はUsウィークリー誌に「デブラ・メッシングとウィル・チェイスは2人の2年半におよぶ交際に終止符を打ちましたが、親しい友人関係は続けていきます」と発表している。

元夫ダニエル・ゼルマンとの間に10歳の息子を持つデブラはウィルとの交際について口を開くことはほとんどなかったものの、『SMASH』では共演者のウィルとキャサリン・マクフィーととても楽しい時間を過ごしたと語っていた。ウィルと交際を開始して間もなくの頃に行われたインタビューでデブラは「この番組での私の楽しみ方って言ったらあり得ないわよ。もうすでにぶっちぎりって感じね」「出演者たちは熟達した人ばかりで、ものすごく熱心なの」と話していた。

また、デブラとウィルが交際を始めたことに同番組の共演者たちやスタッフも驚かなかったそうだ。マイケル・メイヤー監督は「ブロードウェイではそれを『ショーロマンス』と呼ぶんだ。あの場こそが出会って恋に落ちる場所だからね」「デブラとウィルがほかの場所で出会うなんて考えられないよ。だから『SMASH』が2人を引き合わせたんだ。それにドラマ上での2人の関係の設定がきっかけになったことは間違いないだろうね」と語っていた。

2013年春に『SMASH』が終了して以来、デブラは先月に放送が開始されたドラマ『ザ・ミステリーズ・オブ・ローラ』に出演しており、一方のウィルはドラマ『ナッシュビル』の回想シーンに登場している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop