ステラ・マッカートニー、赤十字のポップアップ・ショップに洋服を寄付

ステラ・マッカートニーが赤十字の新しいポップアップ・ショップに洋服を寄付した。今回ステラが、第1次世界大戦の初期の頃に英赤十字社が初めて開店したポップアップ・ショップの100周年を記念してオープンするチャリティー向けの店舗に洋服を提供しており、そのほかアーデム、ジャイルズ・ディーコン、フィリップ・トレイシー、オズワルド・ヘルガソン、シエナ・ミラーも寄付を行う予定だという。また、ヒールズ、ボーデン、ラッセル&ブロムリーも、人々が地元の赤十字の店舗にそれぞれの持ち物を寄付することを推奨するためのこの「特別なキャンペーン」に参加するようだ。

英赤十字小売部門トップのポール・トンプソン氏はVogue.co.ukに「このプロジェクトは、赤十字の店舗における100周年を祝うだけのものではなく、第1次世界大戦中に従事していただいたボランティア達のその素晴らしい決意と働きに敬意を払うものです」「100年前に受け取った寄付のように、さまざまな一流デザイナーたちやホームウェア・ブランドからの惜しみない寄付に感謝いたします。英国内の人々がこのキャンペーンに賛同し、地元の赤十字の店舗に寄付していただけることを願っております」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop