サンドラ・ブロック、映画のエキストラの救助に駆け付ける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンドラ・ブロックが新作映画の撮影中に倒れたエキストラの救助に素早く駆け付けていたという。新作『アワ・ブランド・イズ・クライシス』の現場で26日(日)、エキストラの1人が突然倒れた際にサンドラが素早く救助に駆け付け、救急隊員が到着するまでその女性を仰いであげたり、水をあげたりと看病してあげていたそうだ。ゴシップサイトのTMZによれば、この倒れた女性は熱中症になったものと見られており、ニューオーリンズの現場近くの病院へと救急車で搬送されたという。

ビリー・ボブ・ソーントンもまた、サンドラがエキストラの看病をしている姿を見守っていたようだ。この一件の後、27日(月)にはあまり現場で動きが見られなかったと目撃者たちは話していたものの、28日(火)には出演者、スタッフ共に撮影に戻っていたという。

2002年のボリビア大統領選におけるアメリカの政治的キャンペーンを描いたこの新作コメディ・ドラマ作品で、サンドラが引退した政治コンサルタントを演じているものと考えられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop