クリス・マーティン、破局の理由はグウィネス・パルトロウ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・マーティンが破局したのはグウィネス・パルトロウと親しすぎることが原因だったようだ。ジェニファー・ローレンスからたった4ヶ月の交際で別れを告げられてしまったと報じられているクリスだが、その理由はクリスとグウィネスの「親しすぎる」関係、そして過激化する2人の関係を追う周囲からの注目にジェニファーが疲れてしまったからだという。ある関係者はピープル誌に「みんな先走りしすぎましたね。そしてジェニファーはクリスとグウィネスの間にある感情が理解しがたかったようです」と話している。

グウィネスとの間に2人の子どもを持つクリスは、10年間の結婚生活を経て今年3月に2人の関係が破局した後も子どもたちのために親密な関係を続けており、どうやらその関係がジェニファーに不安感を与えてしまったようだ。他の関係者は「ジェニファーからクリスをふったんです。彼女は2人の関係が注目されることに対してうんざりしていましたし、クリスとグウィネスの仲が良すぎると思っていたようです。その状況が彼女には奇妙に思えたのでしょう」「真剣交際のようでもありましたが、ある意味そうでもなかったんです。ジェニファーは自分の気に入った人と楽しい時間を過ごしたいだけだったんですが、クリスとグウィネスの近すぎる関係が彼女の癪に障ったんでしょう。最後には一緒にいる価値はないと感じたようです」と話した。

一方で周囲の人たちはクリスがジェニファーに対してただ単純に「夢中になりすぎた」ことが原因だったと思っているようで、また別の関係者はメールオンラインにこう語っている。「クリスは自分の空いている時間を全てをジェニファーと過ごしたかったようなんですが、ここに2人の関係に対する捉え方で相違が生まれたようです。彼女はかなりのんきな性格ですが、クリスはかなり情熱的ですからね」「クリスは全部かゼロか、そういうタイプの男だからジェニファーはゼロを選んだと言っていましたよ。先週終わり頃に別れたようですね。クリスにとってはあまりにも不意打ちで、かなり悲しんでいるようです」

2人は穏便に別れたということもあり、周りの友人達は2人は将来的にヨリを戻すかもしれないと考えているようだ。前述の関係者は2人の関係についてこう付け加えていた。「2人の関係にどんな発展があるのかまだ分かりませんね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop