リッキー・レイクが離婚を申請!?

トーク番組の司会として知られるリッキー・レイクがクリスチャン・エヴァンスとの離婚を申請したようだ。ジュエリー・デザイナーのクリスチャンと2012年4月に結婚したリッキーだが、和解し難い不和を理由に今月16日に離婚を申請したという。TMZ.comが入手した法廷書類によれば、2人は今月9日から法的に別居しており、リッキーはクリスチャンへの配偶者手当の支払いを申し出ているようだ。また、2人は所有物の分割の仕方も含んだ婚前契約を交わしていたとも言われている。

2人の子供をもうけた1番目の夫でイラストレーターのロブ・サスマンと2005年に破局しているリッキーは昨年、クリスチャンが自身の愛に対しての皮肉な態度を和らげてくれたと話していた。「私は長年の間、難しい結婚生活を送っていたから。色んな悩みがあったし劇的な出来事で溢れた関係にいたけど、それが普通で自然なことだと思っていたの。でも結婚ってそんなドラマに溢れたものであるべきではないのよ。もっと愛情に富んだ、真のパートナー関係に基づいたものであるべきなの」「すごく辛かったし、トラウマにもなるようなもので、子供たちもとても小さかったわ。10年近く結婚生活を送っていたけど、正直言って、二度と結婚なんてしないと思っていたの。『男の人なんていらないわ。私は独立した女性よ。私は強いんだから』ってね。私は結婚について否定的な態度だったけど、素晴らしい男性に会ったことでパートナー関係への見方や誰かと人生を分かち合うという価値が変わったの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop