来年度ブリット・アワードの司会が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アント・アンド・デックがマスターカード主催の2015年ブリット・アワードの司会に抜擢された。2001年にも同式典のホストを務めていた2人は、来年度の式典の司会に任命されたことで「とても興奮している」とコメントしている。「またブリットの司会を務めることになって2人とも興奮しています。イギリス音楽界のカレンダーにおいて最高の晩になることは間違いないでしょう」

アンソニー・マクパートリンとデクラン・ドネリーから構成されるこのコンビは昨年、出演番組『サタデー・ナイト・テイクアウェイ』のコントをきっかけに再発売した2人が1994年に発表したシングル『レッツ・ゲット・レディ・トゥ・ランブル』が昨年チャートのトップとなったことを受け、チャート上での成功の秘訣を冗談で与えている。「今回僕たちは、自分たちもチャートトップを飾ったアーティストだからさらに興奮しています」「ですから舞台裏では駆け出しのポップスター達にどうやったらナンバー1になれるかをアドバイスするつもりです。まぁ、トップになるのを19年間待てたらの話ですけどね!」

ブリット・アワードの上層部もここ5年に渡って司会を務めたジェームス・コーデン代わってアント・アンド・デックがその座に就くことに感激しているようで、マックス・ロウザダ会長は「アントとデックはこの国における最も人気のあるテレビタレントですから、ブリットのホストとしてまたステージに迎えることはまさに光栄です」とコメントしている。

来年度の式典は来年2月25日にロンドンのO2アリーナで開催される。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop