マイリー・サイラス、HIVチャリティのためにMACとコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイリー・サイラスがHIV患者を支援する口紅をMACから発売した。マイリーはMACと提携し、来年初頭にもオリジナルのビバグラムの口紅を発表する予定になっており、収益はMACエイズ基金へと寄付されることになる。マイリーは今回の取り組みをツイッターで発表した。「MACコスメティックスとビバグラムをやるわ。2015年初頭には私の口紅を探してね...私のビバグラムからの全ての収益はHIVに苦しむ人たちを助けるMACエイズ基金に寄付されるわ」

MACエイズ基金はこの取り組みが「年代や人種、性別に関わらずHIV/エイズに感染した人々を支援するものです。我々はこの蔓延を収めることを目指し、大胆かつ先見の明のある先駆者に資金を供給します」としている。

そのワイルドなステージでの振る舞いで知られるマイリーは、先日には自身のことを「歩くジョーク」と表現していたが、今回は真剣なこのチャリティへの取り組みに参加したようだ。「ある種のコメディアンのようになりたくなかったら今の自分はいないわ。だからこれが私のやり方なの。私は冗談そのものなのよ。みてごらんよ!私って歩くジョークでしょ...私はポップ界で育ったし、名声やお金とか、その世界で得られるものを知っているわ...あまり大したことじゃないんだけどね...みんなはそれが全てだと思うみたいだけど」「私は1年くらい前に人生のゴールは常にハッピーでいることだとただ決めたのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop