ワン・ダイレクションがリアーナをナンパしていた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワン・ダイレクションがMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMAs)でリアーナをナンパしていたそうだ。1Dのメンバーは昨年の同式典でリアーナの後ろに座れたことに感激していたそうで、声をかけずにはいられなかったのだと新刊『フー・ウィ・アー』に綴っている。ナイルは「俺たちはVMAsにいて、リアーナが俺たちの前に座っていた。『ルイ!見て見ろよ!リアーナだ』と俺は言ったよ。しまいにはちょっと彼女をナンパしたような会話になったことにけっこう驚いちゃったよ」と語っている。

そんなメンバーはまた、ジョニー・デップがヴァネッサ・パラディとの子供リリー=ローズ(15)とジャック(12)の2人を1Dのコンサートに連れていけなかったことから自宅でパフォーマンスをしてくれないかと依頼されたことが「最高の経験」だったと語っている。ルイは「(ジョニー・デップの)子供たちが俺たちのファンだってことは聞いたことがあって、それってクールだなって思ってたよ」「それでジョニーは最初、俺たちのコンサートに家族と来ようとしていたらしいんだけど、怪我かなんかして松葉杖をついていたから来れなかったんだ。そうしたらジョニーが『俺は行けないんだ。だから俺の家に来て子供たちに会ってくれないか?』って言ってきたんだよ。それで俺たちは『えーと、OK。みんなでジョニー・デップの家に行こうぜ。すげえよ!』って感じになったんだよ」「本当にそうなったんだけど、最高の経験だったね」と語っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop