スティーヴン・タイラー、新作ソロアルバム発表へ!?

2014.10.07

スティーヴン・タイラーが来年にも新作ソロアルバムをリリースする可能性を示唆した。エアロスミスのフロントマンを務めるスティーヴンは、ツイッターのQ&Aセッションの際このニュースを発表し、新曲は今までのサウンドではなく、カントリー調を取り入れたものになると明らかにした。アルティメイト・クラシック・ロックによると、スティーヴンは「1月、2月、3月、4月に曲作りでナッシュビルに行って、何が出来上がるか様子をみてみるんだ」「アルバム制作は砂金を採るような作業なんだ。金のために作業しているけど...少しの金を得るには、たくさんの砂と泥も採れるんだよね」と話したようだ。さらに、スティーヴンは自身のカントリー好きの原点を説明した。「エヴァリー・ブラザースで僕は育って、そこには俺がカントリーを大好きだっていえる曲があるんだ」

そんな中、スティーヴは長女のリヴ・タイラーが交際相手のデイヴ・ガードナーとの間の第1子を妊娠したことに「大喜び」しているとE!ニュースに話していた。「家族に新しいメンバーが加わるなんて、嬉しいかぎりだよ」「父親と祖父でいることは人生における最高のプレゼントといえるね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop