トレイシー・エミン、ブリット・アワードのトロフィーをデザインへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレイシー・エミンがブリット・アワード2015のトロフィーをデザインすることになった。同アワードのトロフィーは昨年のフィリップ・トレイシーをはじめ、これまでにヴィヴィアン・ウエストウッド、ピーター・ブレイク、ダミアン・ハーストらのアーティストが手掛けてきたが、来年の2月に開催される式典に向けてはトレイシーによるデザインが起用されたようだ。

今回の抜擢に当たり、トレイシーはその栄誉に感激のコメントを残している。「ブリットのトロフィーのデザインを依頼されて感激したわ。音楽界のクリエイティブな面に視覚芸術家が参加できるなんてとても良いことだし、現在のイギリスにおける素晴らしい才能たちの喜ばしい祝祭だわ」

ブリットの主催者側は「イギリスの創造性」を代表するデザイナーを求めており、トレイシーがこの依頼を引き受けてきくれたことをとても喜ばしく思っているようだ。ブリットのマックス・ルーサダ会長は「トレイシーはイギリス内で最も影響力のあるアーティストの1人ですので、2015年度ブリットのトロフィーを再加工することに同意してくれたことに我々は感激しています。トレイシーの参加により、我々は独特のデザインによるブリットの像で5年目を迎えることになります。イギリス人の創造性がこのイベントの核にありますので、トレイシーがバトンを受け取り、この伝統を引き継いでくれることはまさにぴったりと言えるでしょう」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop