ブライアン・クランストン、新作『ザ・インフィルトレイター』で潜入捜査官役に!

2014.10.10

ブライアン・クランストンが新作スリラー『ザ・インフィルトレイター』に出演することになった。『ブレイキング・バッド』でおなじみのブライアンが、2013年作『ランナー、ランナー』のブラッド・ファーマン監督最新作への出演契約を交わした。ロバート・マズールによる同名自伝の映画化となるこの新作でブライアンは、関税および課税の捜査官で潜伏捜査中にはボブ・ムセラという偽名を使用していたマズール役を演じることになるとザ・ハリウッド・リポーターは報じている。

エレン・ブラウン・ファーマンによって執筆された脚本のもと、来年1月からロンドン、パリ、フロリダの各地で撮影が開始される予定となっている。

そんなブライアンには次々と新作の話が舞い込んできている状況で、先月にはマット・デイモン主演と囁かれる『ザ・グレイト・ウォール』の出演話も取り沙汰されていた。当時のデッドラインの報道によれば、ブライアンが同作で演じる役どころについては明かされていないものの、レジェンダリー・ピクチャーズ社と出演交渉を行っていたという。1987年に『紅いコーリャン』で監督デビューしたチャン・イーモウがメガホンを取るこの作品は、万里の長城の誕生の秘密を探るストーリーになると言われている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop