ポーラ・パットン、ロビン・シックとの離婚を申請

ポーラ・パットンがロビン・シックとの離婚を申請した。9年間の結婚生活を経て今年2月ロビンの元を去ったポーラは、2人の4歳になる息子ジュリアン君の法的および身体的な共同親権を求めているようだ。ある関係者がゴシップウェブサイトTMZ.comに話したところによれば、2人の破局は「協和的な」ものであり、裁判所で争うことになるような問題はないという。ロビンの浮気説が浮上した後、ロビンはポーラのことを歌った最新アルバム『ポーラ』をリリースし、2人の関係を修復しようと努めており、当時このようなコメントも残している。「俺の音楽は俺の治療法でもあるんだ。これらの曲を作って聴き返すと、気分が良くなるんだ。少なくとも俺は自分の過ちを認めているし、それにより良い男、より良い人物になろうと努めているわけだからね」「このアルバムはポーラに捧げるものなんだけど、半分は俺の問題だったり、自分がなりたかった男になれるように俺自身が物事をまとめたものでもあるんだ」

ポーラは最近ミュージシャンのザック・ウォータースと交際を始めており、ロビンと親しいある関係者は今年7月、ロビンがポーラにもう一度チャンスをくれるよう「懇願するのは止めた」と明かしていた。2005年にロビンの父アラン・シックが結婚祝いとして2人に贈ったロサンゼルスの邸宅はこの夏およそ300万ドル(約3億2000万円)で売りに出されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop