ハンス・ジマー、ジョニー・マーのニューアルバム制作に参加へ

ハリウッドを代表する作曲家であるハンス・ジマーがジョニー・マーのアルバムの制作に参加しているという。アカデミー賞の受賞歴もあるハンスは以前にも『インセプション』や『アメイジング・スパイダーマン2』で元ザ・スミスのジョニーとコラボを果たした経緯があるが、今回は2人の役割を変え、ハンスがジョニーのソロLPのために編曲するとBANG ショービズに語った。「ジョニーの映画音楽は最高だよ」「いつだって、ジョニーと働きたいさ。実はもう計画があるんだけどね。でも、あまり詳細は話したくないんだ。今、ジョニーは僕に何かさせようとしているのさ。ちょっと立場が逆転するけどね。僕はジョニーの編曲者になるんだよ。きっと楽しいと思うよ。ジョニーが僕に指示をする感じになって、俺がそれをやるんだ。ジョニーの次のアルバムのためにね...ジョニーは僕が知っている中で最も気前がよくて、素晴らしくて、多岐に渡る人間だね。絵、文学、政治などを語りたい相手だから、そのためにたくさんの時間を用意していたほうがいいよ」

10日(金)と11日(日)にロンドンのイベンティム・ハマースミス・アポロで初のイギリス公演「ハンス・ジマー・リヴィールド」を果たすハンスは、その公演で映画『グラディエーター』『ライオン・キング』『ダークナイト』三部作などの曲を披露し、セカンド・ソロ・アルバム『プレイランド』をリリースしたばかりのジョニーも2日間そのステージに出演すると続けた。「ジョニーは少しギターを弾きにくるよ。多分他にも数人参加するかな。一緒に30年間働いているミュージシャンたちを出演させたいんだ。だって、彼らは退屈なんかじゃなく、とても面白い奴らだからね」「ジョニーと僕は前にも数回ショーをしたことがあるんだ。『インセプション』のプレミアでパフォーマンスをやったけど、自画自賛してしまうほどとても良かったよ」

また、この公演に『アメイジング・スパイダーマン2』でタッグを組んだファレル・ウィリアムスも登場する可能性もほのめかした。「ファレル・ウィリアムスがロンドンにいるのを知ってるよ。僕とファレルは絶対飲みにいくよ。その他は、どうなるかお楽しみだね!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop