『アグリー・べティ』がハリウッド映画として復活!?

『アグリー・ベティ』がすぐにでもハリウッド映画化される可能性があるようだ。2006年から2010年にかけて放送され、多くの熱狂的ファンを生み出したアメリカの人気コメディドラマ『アグリー・べティ』のキャストたちが、ドラマの脚本家であるシルヴィオ・ホルタに映画の脚本を書くように懇願しているという。同作の中でベディの姉ヒルダ・スアレスを演じたアナ・オルティスはザ・サン紙に対しこう話している。「映画が計画中って言いたいわ」「(ウィルミナを演じていた)ヴァネッサ(ウィリアムス)に会ったばっかりで、私たちは実現を固く誓っているの。後は願うばかりね」「私が思うにヒルダはまだ結婚していて、たぶん自分の美容室を運営しているんじゃないかしら。それにベティは自身の雑誌を発刊しているかしら」さらにアナは、映画の中で歌手のベット・ミドラーのカメオ出演を見てみたいとコメントしている。「このドラマはニューヨークが舞台なんだから、ニューヨークのセレブ達が出演するべきだと思うの。私達はいつもベット・ミドラーに出演してもらいたいと思ってるのよ」それだけにとどまらずアナは、キャストたちが歌を歌う機会を欲しいと思っていることを明かしている。「『アグリー・ベティ』のブロードウェイ・ミュージカルなんてどうかしら?私達は歌うことが好きだから。上手い人もいればそこまでではない人もいるけどね」「言うまでもなくヴァネッサ・ウィリアムスは素晴らしい歌手だし。でも私達は全員、歌オタクとして自分達も歌が歌いたいのよ」

4年前にドラマは終了しているものの、世界中のファン達がドラマの中のアナを覚えているのだと話している。「海外に行っている時が一番『アグリー・ベティ』への情熱を感じる時ね。だって向こうのファンはすごいのよ。そして『ヒルダ!』って叫んだりするの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop