アマル・アラムディンが名字をクルーニーに改名

アマル・アラムディンが名字をクルーニーに改名したようだ。先月27日にベネチアでジョージ・クルーニーと挙式したアマルは、自身の所属する法律事務所、ドウティ・ストリート・チャンバーズのウェブサイトで夫の姓を名乗ることに決めたことを初めて発表した。現在のところはアラムディン・クルーニーとして両方の姓を名乗っているものの、将来的には職業上でもアマル・クルーニーとだけ名乗る方向であるとみられている。

2人が高級物件を購入したとされている英オックスフォードシャーを含めたハネムーンを経て、ギリシャのアテネにおける仕事に復帰したアマルは、白のジャケットに茶のパンツ姿にリフレッシュした様子でアテネに到着しており、エルギン・マーブルの奪還についてギリシャ政府へのアドバイスをする業務へと戻る予定だ。一方のジョージも先週から仕事に復帰しており、9日(木)にニューヨークで結婚式以来初めて妻アマルと一緒ではない姿が目撃されていた。

オックスフォードのソニング・アイでのハネムーンの前に2人は、ジョージの友人であるブラッド・ピットからの勧めによりセーシェルでわずかな休暇を過ごしたとも言われている。ある関係者はX17Online.comに「地球上で最も美しい場所の1つですし、ジョージはアマルにベネチアよりもさらに素晴らしいところを見せたかったようです」「あの綿密に計画された結婚式を超えるのはあそこしかなかったんですよ」と語っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop