ステラ・マッカートニー、乳がんの意識向上月間のためにランジェリー・コレクションを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステラ・マッカートニーが乳がんの意識向上月間である「ブレスト・キャンサー・アウェアネス」に向けてランジェリー・コレクションを手掛けた。ステラは乳がんへの募金集めの目的も兼ねているこのキャンペーン月間に、自身のジェマ・リラックス・ラインのブラに手を加えてピンクカラーで展開する期間限定コレクションを手掛けた。40ドルから80ドル(約4300円から8700円)の価格帯で販売される同コレクションの収益は、新しいマンモグラフィーの資金として、リバプールにある2000年に乳がんで亡くなったステラの母親の名前を冠したリンダ・マッカートニー・センターに寄付されるという。ケイト・モスも同コレクションのピンクのコットン製ブラを着けて、マート・アラス&マーカス・ピゴットによる撮影に臨み、同キャンペーンをサポートしている。 

ステラは「たくさんの女性がこのつらい病気を患っており、さらに多くの人々がその人たちの人生においてかけがえのない女性の命を奪われています」「自身の体のことや体を健康に保つ知識を持つなど、予防になる方法はあります。乳がんに関する意識向上は大事なことです...朝一番にこのブラジャーとショーツセットを着用する際に、自身の健康と定期的に検診にいくことを思い出して欲しいのです」と話す。

この限定コレクションは、ソフトカップブラとバルコネットブラの2タイプが用意されており、www.stellamccartney.comで購入可能だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop