ココ・ロシャ、イジメ疑惑が浮上しているケンダル・ジェンナーに助言

ココ・ロシャがイジメ疑惑の浮上しているケンダル・ジェンナーに助言した。ココは、今年開催されたある2015年の春夏コレクションのファッション・コレクションの期間中に、ケンダルが舞台裏でいじめられたという噂が立っていることを受け、ケンダルに自身の経験からくるアドバイスをハフポスト・ライブで述べた。「業界にとってよくないわ。もし全てが実際に起こっていたとしたら、本当に聞くに堪えないことだわ」「ショーの間は、全員が若い女の子たちってことを忘れてはいけないわ。高校みたいなものね。2か月間、一緒に空気を吸って、食べて、寝てるんだから、もうたくさんってなって、イライラして、疲れる時があるのよね。私にだって舞台裏で少し意地悪な思いをしたことはあるわ」「そんな状況になったら、まず一歩下がって、深呼吸して、その部屋から出て行って、しなければならないことをするの。結局は、みんながあなたのことを細かく鋭い目線で見ているのだからね」

またココは、若いモデルたちが競争の激しいファッション界のトップに留まりたいのであれば、「より大人らしい、分別のある」行動する必要があると続けた。「みんながあなたの行動をずっと見ているものなのよ。だから、この仕事をしたいなら、そして、ファッション界で一目置かれたいなら、若いとはいえ、大人らしくもっと分別ある行動をとらなきゃだめなのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop