デーヴ・パテール、話題の新作『ライオン』に出演へ?

デーヴ・パテールが新作映画『ライオン』への出演交渉を行っているようだ。来週にロサンゼルスで行われるアメリカン・フィルム・マーケットでワインスタイン・カンパニーによってプレゼンが行われる予定となっているヒュー・ジャックマンとニコール・キッドマン主演のこのドラマ作に、デーヴも出演する方向だという。この作品はヴァニティ・フェア誌に掲載された記事を基に、デーヴが演じることになるインドのコルカタの家を持たない子供がニコールとヒュー演じるオーストラリア人のカップルに養子に取られる姿が描かれるもので、すでに業界では話題作となっており、今年一番の人気商品になるとみられている。

『第9地区』で知られるニール・ブロムカンプ監督の最新作『チャッピー』でデーヴとヒューは共演しており、ヒューとニコールも2008年公開のバズ・ラーマン監督作『オーストラリア』で共演したことがある。

アカデミー賞を受賞したダニー・ボイル監督作『スラムドッグ$ミリオネア』で知られるデーヴは、今年一番人気のスターの1人となっており、他にも『ザ・マン・フー・ニュー・インフィニティ』『チャイルド44』『ザ・ロード・ウィズイン』らの新作にも出演しているほか、ジョン・マッデン監督の『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』続編が来年3月に公開を控えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop