人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の出演者たちが昇給!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャストが1エピソードにつき30万ドル(約3300万円)を支払われるようになるという。ピーター・ディンクレイジ、キット・ハリントン、レナ・ヘディ、エミリア・クラーク、ニコライ・コスター=ワルドーら同番組の最も人気俳優の5人は、プロデューサー陣との度重なる話し合いの末、今回の大幅な昇給に辿りついたと共に第7章までの出演契約を交わしたという。デッドラインによれば、ジョン・スノウ、サーセイ・ラニスター、デナーリス・ターガリエン役をそれぞれ演じるキット、レナ、エミリアの3人がまず同意に至り、ティリオンとジェイミー・ラニスター役で知られるピーターとニコライがそれに続いたかたちだという。

同番組はキャストに対し段階制を採用としているとみられており、30万ドルの給与の俳優たちはAクラスに属するものと考えられている。そのほかにもBクラスとされるアリアとサンサ・スタークを演じるメイジー・ウィリアムズとソフィー・ターナーや、マージェリー・タイレル役のナタリー・ドーマーらも昇給が見込まれている。

現在第5章を撮影中のドラマに向けて第7章までの契約を交わしたとはいえ、このキャストがそこまで確実に生きているという保証はないようで、いつ死んでもおかしくないそうだ。このドラマの原作の著者であるジョージ・R・R・マーティンは残酷な死の描写で知られており、原作本もまだ完結していない状態にあるため、テレビでもこの先どうなるかはわからない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop