マシュー・モリソン、結婚式でフラダンスを披露

『glee/グリー』でおなじみのマシュー・モリソンは自身の結婚式でフラダンスを披露していたそうだ。先日、長年の交際相手であったレニー・プエンテとわずか50人の親しい友人と親族を前にハワイで挙式したマシューは、現地の習慣にしっかりのっとったのだそうだ。「パートナーとして俺たちがやった一番クールなことと言えば、一緒にフラを踊ったことだね。ハワイの新婦にとっては夫とフラを踊るのが習わしだから、俺たちも実行したわけさ。すごく良かったね」

そんな結婚式当日が「パーフェクト」であったとするマシューだが、誓いの言葉を交わす際には涙をこらえきれなかったと明かしている。「俺たちはお互いに自分で誓いの言葉を書いたんだ。そこでは涙しちゃったね。彼女が誓いの言葉を俺に言っている時にはさ。2人ともすごく自分たちらしい誓いの言葉で、心に訴える言葉が溢れながらも笑いも入っていたんだ」

また、披露宴ではミュージカルのパフォーマンスを披露して新婦を驚かせたとピープル誌に明かしている。「俺はサプライズで彼女に1曲歌ったんだ。カーペンターズの『トップ・オブ・ザ・ワールド』だよ。彼女のお母さんのお気に入りの曲だったんだ。去年にお義母さんは他界していて、俺たちはお義母さんの誕生日に結婚式をあげたんだよ」

結婚して幸せ一杯だというマシューだが、まだ子供を作るつもりはないと明かしている。「2年計画にするつもりさ。今は夫と妻としての2人の時間を楽しみたいし、子供が出来たらもう自分たち中心じゃなくなるだろ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop